ブーツの選び方
ブーツの選び方|シューズレディース・パンプス・アパレルの通販 RANDA公式サイト


PC用の画像 SP用の画像

靴のサイズの選び方は?
足のサイズの測り方・ブーツの選び方を併せて解説します。

靴はアイテムによって小さめサイズを選んだ方が良い場合や、
大きめサイズを選んだ方が良い場合など様々あります。
実際にはどのようにサイズを選べば良いのか、
サイズの測り方と今からの時期に活躍するブーツのサイズの選び方を 併せて解説します!

まずは自分のサイズを知ろう
KNOW YOUR SIZE

自分の足のサイズは「普段は23.0か23.5を履いてるから、23cmくらいかな」程度の認識の人が大半ではないでしょうか?
靴のサイズ選びは自分の足のサイズを知ることが重要です。

正しい足のサイズの測り方

01.足長(サイズ)を測る
02.足幅を測る
03.靴のサイズ表で確認する

PC用の画像
SP用の画像

01

足長を測る

かかとからつま先までの長さ

STEP.01

紙の真ん中に縦線(①)と横線(②)を引きます。

STEP.02

紙の横線に、背表紙の高い本、又は箱を合わせておきます。
かかとの中心と人差し指を中心線に置き、本の背にかかとの一番出っ張っている部分を合わせ、紙の上に直立の姿勢で立ちます。

STEP.03

本をかかとから離し、今度は指に当たる位置で縦線と垂直に本を置きます。
足を抜いて本を置いていた位置に印をつけます。

STEP.03

横の線(かかと)から印の位置(一番長い指先)までの測定値が足長です。

02

足幅を測る

STEP.01

親指の付け根の一番出っ張っているところ(①)と、小指の付け根の一番出っ張っているところ(②)に、中心線に対して平行に本を置きます。

STEP.02

親指の付け根の一番出っ張っているところと、小指の付け根の一番出っ張っているところに印を付け長さを測ります。

03

靴のサイズ表で確認する

「靴のサイズ表」から、目安となる靴幅を確認します。
01.下の表から先ほど測った足長(サイズ)の箇所をクリック
02.選択した行の中から更に先ほど測った足幅をクリック
03.クリックした上にあるアルファベットがあなたの足タイプになります

足長(cm) 足幅
実寸 表示 B C D E 2E 3E
20.1~20.5 20.5 8.1 8.3 8.5 8.7 8.9 9.1
20.6~21.0 21.0 8.2 8.4 8.6 8.8 9.1 9.3
21.1~21.5 21.5 8.3 8.6 8.8 9.0 9.2 9.4
21.6~22.0 22.0 8.5 8.7 8.9 9.1 9.3 9.5
22.1~22.5 22.5 8.6 8.8 9.0 9.2 9.4 9.6
22.6~23.0 23.0 8.7 8.9 9.1 9.4 9.6 9.8
23.1~23.5 23.5 8.9 9.1 9.3 9.5 9.7 9.9
23.6~24.0 24.0 9.0 9.2 9.4 9.6 9.8 10.0
24.1~24.5 24.5 9.1 9.3 9.5 9.7 9.9 10.1
24.6~25.0 25.0 9.2 9.4 9.6 9.9 10.1 10.3
25.1~25.5 25.5 9.4 9.6 9.8 10.0 10.2 10.4
25.6~26.0 26.0 9.5 9.7 9.9 10.1 10.3 10.5
26.1~26.5 26.5 9.6 9.8 10.0 10.2 10.4 10.7


足に合うブーツのサイズ選び
CHOOSE A SIZE 

当店のブーツのサイズ展開のほとんどがS.M.L.LLの表記になっています。
デザインによって各サイズの対応cmが異なるので、必ず商品ページのサイズ詳細をご確認ください。
上記で測った足のサイズと普段履いている靴のサイズを踏まえて、ブーツのサイズを選びます。
それでは、どのような点に注意してサイズを選べば良いのか解説します。

トゥの形状によって捨て寸が違う!

スニーカーを履いた時とポインテッドトゥのパンプスを履いた時とではつま先に余る部分(捨て寸)が違いますね。
同じようにブーツでもトゥの形状によって捨て寸が違います。
RANDAのサイズ表に記載のサイズは捨て寸を考慮したサイズ表記になっています。
ラウンドトゥのブーツとポインテッドトゥのブーツとを並べたら、ポインテッドトゥの方がブーツ自体は長くなります。




つま先のデザインが細くなっているブーツ

ポインテッドトゥのようにトゥの先が細いものを選ぶのなら、ご自身のつま先の形状も踏まえてサイズを決めましょう。
例えば上記で測った足長が23.5cmなら表記サイズが23.5cmのポインテッドトゥブーツは親指や小指が痛くなることもあるかもしれません。




ラウンドトゥや先が広めのスクエアトゥのブーツ

ラウンドトゥのようにトゥの先が広いものを選ぶのなら、例えば上記で測った足長が23.5cmなら表記サイズが23.5cmのものがピッタリですが、足幅が狭い人は靴の中で足が前に滑ってしまうこともあります。
足滑りは靴擦れの原因にもなりますので、サイズ表の足幅サイズも参考にしてサイズを選びましょう。
トレンドのトラックソールやサイドゴアブーツはヒールが高くても傾斜が少ないものが多いので、前に滑ることは少ないのでタイツや靴下を履いてピッタリになるサイズを選ぶと良いでしょう。

足がむくんでいる時のサイズで選んだ方が良いって本当??

ブーツを履く時間帯の足のサイズに合わせてサイズを選ぶことをお勧めしますが、終日お出かけの時はどうしようもないですよね。
特にブーツはふくらはぎのむくみまで影響するので、筒周りのサイズ確認も重要です。


ロングブーツはふくらはぎ部分にもゆとりを!

デザインによってはファスナーのない緩い筒のロングブーツもありますが、ファスナーで着脱するタイプのロングブーツは多いです。
もし履き口やふくらはぎに余裕がないと、足が浮腫んだ時にファスナーが上がらない!!なんてトラブルもあります。
ストレッチ生地のブーツなら、常にフィットしている為、浮腫んでいる時も足首からの脚のラインが綺麗に見えるのでお勧めです。


ショートブーツは履き口の余裕が大切!

足がむくんだ時に履き口がくいこんでしまって痛い・・特にファスナー部分で脚に傷がついてしまうなんてことも起こり得ます。
目安は指一本が入るくらいのゆとりがあるものを選びましょう。
ロングブーツと同様にストレッチ素材なら指一本の余裕がなくても多少のむくみは大丈夫です。
特にソックスブーツは生地も柔らかくてフィット感があり安心です。

ブーツのサイズ選びはデザインや生地によるポイントをおさえて、自分にぴったりなブーツをみつけてくださいね。

過去にはサンダルの選び方も
ご紹介しております。



SP用の画像
PC用の画像




ページトップ