12月の気温のコーデポイントとコーデのご紹介
7月の服装 7月の服装

「今何着る?」
気温で選ぶおすすめの服装をご紹介します!

12月の気温のコーデポイントとコーデのご紹介

気温に適していないコーデで失敗するのはもう嫌!!
季節ごとの服装のポイントを押さえておくことで、
おしゃれしながら快適に過ごすことができます!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

【最高気温6度~10度の服装】
すっかり真冬!厚手のアウターの出番!

≪ 12月のコーディネートのポイントは? ≫

東京では12月~2月頃の真冬の季節。
12月上旬は軽めのアウターでもでも過ごせる暖かい日もありそうですが、12月下旬はやはり防寒対策が必須!
アウターは厚手のコートやダウンジャケット、トップスはニットや厚手のトップスがマスト。
足元からの寒さも気になる季節なので、ブーツが大活躍しそう!パンプスやフラットシューズを選ぶなら、厚手のタイツやソックス合わせで底冷え対策を!
マフラーやストール、首まであるトップスで首元の寒さ対策も。

コーディネート コーディネート

「ホリデームードを高めるコーディネート」

クリスマスデートやパーティーにぴったりな、ホリデームードを高めてくれるおすすめコーデ。
ワントーンでまとめてこなれ感のあるスタイリングに。
アウターは足元まであるロング丈にウール混で、しっかりと温かい一枚。
ワンピースはスタイルUPが叶うこだわりのシルエット。トレンドのツイード素材が上品な雰囲気に見せてくれます。
ショートブーツはビットパーツがポイント。
これからの季節に嬉しい防水撥水加工を施し、雪道でも滑りにくいセラミックソールを採用しました。

コーディネート コーディネート

「防寒とトレンド感を叶えるレイヤードコーデ」

華やかなジャガードワンピを主役にしたコーディネート。
RANDAで人気のジャガードワンピは一枚で存在感のある主役級の一枚。
タイトなシルエットできれいめな印象に。
今の時期はニットとの重ね着がおすすめ。
アウターは今年注目のミドル丈が今年っぽいデザイン。お尻まですっぽり隠してくれる丈が嬉しい。
ぽわんとした袖と後ろ側にギャザーを入れることで女性らしさをプラスしました。
新作のロングブーツはすっきりとしたシンプルなシルエットで、トレンドのショート丈のボトムスとの合わせはもちろん、あえてロング丈のアイテムと合わせたレイヤードスタイルもおすすめ。

コーディネート コーディネート

「冬らしいカラーでまとめたウィンターコーデ」

ネイビー・ブルー・ホワイトの寒色系カラーでまとめた大人のウィンターコーデ。
アウターは昨年から人気の2WAYで使えるアイテム。
襟を開ければテーラードカラーに、全部閉じるとスタンドカラーとしてトレンド感がありつつもしっかりと防寒してくれます。
ティアードのスカートは程よいボリューム感と、ランダムな裾のラインが華やかさを演出。
ブーツはカジュアルさとフェミニンさが絶妙な一足。
チャンキーヒールで安定感のある履き心地を叶えてくれます。

【最高気温21度~25度前後の服装】早秋アイテムに注目!

東京の9月~10月頃は夏から秋への季節の変わり目で、日中は夏の暑さを感じる日もあります。
朝晩の気温差にも対応できるシャツや軽い羽織があれば活躍しそう。

≪ 服装のポイント ≫

・シャツや軽い羽織で気温差に対応
・暑さ対策はしつつ、カラーやデザインで秋らしさをプラス

9~10月頃のおすすめアイテム

まだまだ気温は高いものの、あまりにも夏らしい服装は少し浮いてしまうかも…。
秋のムードを感じさせるカラーや、露出を少し減らして旬なコーディネートを意識すると◎
長袖トップスでもシアー素材のアイテムなら体感的にも涼しく過ごしやすいです。
早秋アイテムを上手に組み合わせてコーディネートしましょう。

【最高気温15度~20度の服装】秋物でコーディネート

東京では3月~4月頃の春の季節と10月~11月頃の秋の季節。過ごしやすい気温で春物、秋物のお洒落を楽しめます。朝晩は冷え込むこともあるので薄手のアウターは必須。

≪ 服装のポイント ≫

春、秋の装いで過ごしやすく
真夏、真冬のアイテムはまだ我慢

3月~4月頃、10月~11月頃のおすすめアイテム

アウターはカーディガン、ジャケット、トレンチコートなど薄手のもので簡単に脱ぎ着できて朝晩の冷えに対応できるアイテムを。
トップスはブラウスやカットソーなどで、過ごしやすい日中にアウター無しで過ごせるアイテムが良いでしょう。
ボトムスはスカートを選ぶと靴でも季節のお洒落を楽しめます。スニーカーもこの時期にぴったりです。

【最高気温11度~15度の服装】朝晩は寒い!

東京では2月~3月のまだ寒さが残る頃、11月~12月の真冬直前、冬の寒さを感じるので、アウターやニットが必須。

≪ 服装のポイント ≫

・アウターで寒さ対策を
・インナーとアウターのバランスが大事

2月~3月頃、11月~12月頃のおすすめアイテム

アウターはコートやジャケットが◎。
アウターの厚みに合わせて中に着るトップスをニットやパーカーでバランスを。
朝晩は寒いので首元を暖めるマフラーやストールを!ブーツが活躍する季節です。

【最高気温5度以下の服装】とにかく防寒!

東京では1月~2月頃の真冬。
一年で一番寒い時期なので防寒重視でアイテムを選びましょう。

≪ 服装のポイント ≫

・アウターは厚手で風を通さないものに。
・足元の防寒も必須。

1月~2月頃のおすすめアイテム

アウターに厚手のコートやダウンジャケット等の風を通しにくく保温性の高いものを選びましょう。
インナーは厚手のニットが◎
ボトムスは厚手のパンツか、スカートならタイツが必須!
足元はロングブーツを履いてしっかり防寒がおすすめです。



トレンドを取り入れながら、気温に適したコーディネイトで快適に!
日々のコーディネイトは見た目だけでなく、気温に適したアイテム選びが大切です。
暑さ、寒さ対策や朝晩と日中の気温差に注意しましょう。
気温に合ったアイテムでお洒落を楽しんでください。