今何着る!6月のおすすめコーディネート
7月の服装


9月の気温のコーデポイントとコーデのご紹介

気温に適していないコーデで失敗するのはもう嫌!
朝晩と日中の気温差が激しい時期は特に服装に悩みますね。
9月の気温の服装ポイントとコーデをご紹介します。
体感的にも見た目にも清涼感のある
アイテムを選んで暑さを乗り切って。

【最高気温21度~25度前後の服装】
  気温とトレンドを考慮した早秋アイテムに注目!

≪ 9月のコーディネートのポイントは? ≫

東京の9月~10月頃は夏から秋への季節の変わり目で、日中は夏の暑さを感じる日もあります。 朝晩の気温差にも対応できるシャツや軽い羽織があれば活躍しそう。 まだまだ気温は高いものの、あまりにも夏らしい服装は少し浮いてしまうかも、、、。 秋のムードを感じさせるカラーや、露出を少し減らして旬なコーディネートを意識すると◎ 9月は早秋アイテムを上手に組み合わせてコーディネートしましょう。

コーディネート コーディネート

「程よい肌見せが上品な大人フェミニン」

大人気のオリジナル柄のワンピースを主役にした大人フェミニンなコーディネート。
ワンピースは胸元のギャザーデザインと裾が広がるフレアシルエットで、意外と肩の開きも気になりません! 見た目にも涼し気なシアーデザインで夏にオススメのアイテムです。
同じく大人気のニットサンダルは、靴擦れしやすい夏に嬉しい足当たりの良い素材で、長時間の外出なお出かけでもおしゃれしたい、、、!なんて日にぴったりの一足♪

コーディネート コーディネート

「Tシャツスタイルも品格をプラス」

夏の定番Tシャツスタイルも、きちんと感のあるアイテムと合わせることでこなれ感のあるコーディネートに!
新作のフラワーレースのスカートはパッと目を惹くデザインと上品なマーメイドシルエットで、シンプルなトップスとの相性抜群◎
トップスとボトムスがくすみカラーで落ち着いた印象なので、足元は夏らしいクリアサンダルで抜け感を出しました!

コーディネート コーディネート

「辛口サンダルでバランスを調整」

着回し力抜群のレイヤードワンピースはインナー次第で長く使えるおすすめの一枚!
軽やかなシアー素材と甘めのカラーのアイテムなので、あえてサンダルは暗めのカラーでバランスを調整。
べっ甲風のMIXカラーで強すぎず、印象的な足元に仕上げてくれます。
軽くて安定感のある履き心地で歩きやすさも抜群です!

【最高気温15度~20度の服装】
  秋物でコーディネート

東京では3月~4月頃の春の季節と10月~11月頃の秋の季節。
過ごしやすい気温で春物、秋物のお洒落を楽しめます。
朝晩は冷え込むこともあるので薄手のアウターは必須。

≪ 服装のポイント ≫

・春、秋の装いで過ごしやすく
・真夏、真冬のアイテムはまだ我慢

3月~4月頃、10月~11月頃のおすすめアイテム

アウターはカーディガン、ジャケット、トレンチコートなど薄手のもので簡単に脱ぎ着できて朝晩の冷えに対応できるアイテムを。
トップスはブラウスやカットソーなどで、過ごしやすい日中にアウター無しで過ごせるアイテムが良いでしょう。
ボトムスはスカートを選ぶと靴でも季節のお洒落を楽しめます。スニーカーもこの時期にぴったりです。

季節のイメージ画像

【最高気温11度~15度の服装】
  朝晩は寒い!

東京では2月~3月のまだ寒さが残る頃、11月~12月の真冬直前、冬の寒さを感じるので、アウターやニットが必須。

≪ 服装のポイント ≫

・アウターで寒さ対策を
・インナーとアウターのバランスが大事

2月~3月頃、11月~12月頃のおすすめアイテム

アウターはコートやジャケットが◎。
アウターの厚みに合わせて中に着るトップスをニットやパーカーでバランスを。
朝晩は寒いので首元を暖めるマフラーやストールを!ブーツが活躍する季節です。

季節のイメージ画像

【最高気温6度~10度の服装】
  アウターを厚手に!

東京では12月~2月頃の冬。
厚手のアウターで寒さ対策を。

≪ 服装のポイント ≫

・コートは厚手に、ジャケットも中綿入りに!
・インナーはニット

12月~2月頃のおすすめアイテム

アウターは厚手のコートやダウンジャケットが◎トップスはニットで。
ニットの厚みで温度調整しやすいです。
足元の寒さ対策にはブーツを!マフラーやストールで首元の寒さ対策も。

季節のイメージ画像

【最高気温5度以下の服装】
  とにかく防寒!

東京では1月~2月頃の真冬。
一年で一番寒い時期なので防寒重視でアイテムを選びましょう。

≪ 服装のポイント ≫

・アウターは厚手で風を通さないものに。
・足元の防寒も必須。

3月~4月頃、10月~11月頃のおすすめアイテム

アウターに厚手のコートやダウンジャケット等の風を通しにくく保温性の高いものを選びましょう。
インナーは厚手のニットが◎
ボトムスは厚手のパンツか、スカートならタイツが必須!
足元はロングブーツを履いてしっかり防寒がおすすめです。

季節のイメージ画像

〆の文章(以下仮)
季節の変わり目は、体調を崩しやすい時期でもあります。)
気温を目安に、その日に合ったベストなコーディネートで快適な毎日をお過ごしください♪